2chの怖い話まとめサイト

オカルトネタや心霊ネタの2chの怖い話まとめサイトです

オカルト

【オカルト】怖い話・不思議な話総合スレ【統合】

1 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/02/01(月) 22:56:35.02 ID:9uS9jC6f0.net
死ぬほど洒落にならない怖い話
ほんのり怖い話
鉄道にまつわる怖い話、不思議な話
山にまつわる怖い話、不思議な話
その他もろもろの乱立している怖い話系スレは
どれも過疎が激しく荒れ放題なのでひとまとめにしてみた
オカルト的で怖い、不思議系の話なら幽霊でもUFOでもUMAでも尻でも何でもござれ、楽しくワイワイ話を楽しもう!

基本ルール
・絶対転載禁止(自ら投稿したものも転載不可)
 他スレ経由の転載やオープン経由の転載でも同様。転載は徹底的に叩こう!
・オカルト的に怖い話、不思議な話ならなんでも不問。創作どんとこい!
・文章の長短や矛盾ダメ出し、批判や添削行為などの荒らし行為の禁止、荒らしに反応するのも荒らし
・どんなダメ内容でも批判せずスルーする温かい心をモットー(持とう)
・雑談は良いけど投稿を妨げるような言動は禁止ね

ようは楽しく雑談しつつ怪談を楽しめればおk

2 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/02/01(月) 23:20:10.00 ID:1lWnf3XZ0

さぁ誰か投下してくれよ
おいてくなよ…寂しいじゃないか

3 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/02/02(火) 01:07:37.57 ID:D6hQrGNAO

1乙

4 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/02/02(火) 01:21:41.05 ID:vUfxj+RL0

サイコロと辞書で作る怖い話

http://fanblogs.jp/sazikowa/ 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:842eac59f97f47c0d6fb1bed016df49c)

5 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/02/02(火) 03:17:05.56 ID:AuPPOZsX0

盛り上がってきたら呼んで

6 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/02/02(火) 10:07:35.21 ID:xebTMuq10

他のパートスレが埋まりそうになったらこっちに誘導する形でいいと思う
スレ主は責任持って怖い話を仕込んでおくように!

7 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/02/02(火) 19:52:49.16 ID:Md/CnT/o0

話していいの?

8 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/02/02(火) 20:50:31.48 ID:xcFpcwOo0

>>7
お待ちしておりました
ささ、どうぞ

9 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/02/02(火) 21:26:32.06 ID:2mlZPB+10

さんま御殿に幽霊映ってた?

この部屋気を付けて。
の後の窓に

10 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/02/02(火) 22:02:44.00 ID:he9zZnxZ0

>>9
kwsk

11 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/02/02(火) 22:05:51.59 ID:he9zZnxZ0

>>7
>>1だけど自分はあまり物書きが得意じゃないからありがたい
むしろお願いしまっす

12 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/02/02(火) 22:13:32.66 ID:Md/CnT/o0

>>8
ありがとう
文才のぶの字もありませんがお付き合い下さい

あれは私が小学校低学年の頃に
親戚の集まりで沖縄のひいおばあちゃんの家に行ったときの話です

親戚皆が揃って大人はお酒を飲み
自分達子供はお菓子を食べて遊んでいました

夜になって皆が寝てから不思議な夢を見ました

まず気がつくと皆が死んだはずのひいおじいちゃんを
必死に探していました

私も探さなきゃと思い、車の下やタンスの中を探しましたが
当然いませんでした

仕方なく家に戻る途中で少し違和感を感じましたが気にせず
そのまま夢は終わりました

朝起きると夢の内容をハッキリ覚えていたので
あの違和感の正体はすぐに分かりました
私のひいおじいちゃんの遺影が無くなっていたのです

今思い返せば戦争で骨が見つかってないひいおじいちゃんの
遺骨を探して欲しいのかなぁと思います

長文失礼しましたm( __ __ )m

13 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/02/02(火) 22:14:30.23 ID:Md/CnT/o0

>>11
お待たせしました
あまり上手く行かないもんですねw
質問あったら受け付けます!

14 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/02/02(火) 23:02:02.80 ID:he9zZnxZ0

遺骨、ぜひ探してあげて欲しいな
気になってる国とか地域とかあるんじゃないかな?
多分そういう所に遺骨、多分見つかると思う
夢に見るくらいだからきっと見つかればいい

15 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/02/02(火) 23:06:25.36 ID:2mlZPB+10

>>10
Twitterで
さんま御殿 幽霊 で突っついてみて

16 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/02/03(水) 01:01:15.87 ID:HZt801Uy0

>>14
ありがとうございます!
やっぱり寂しいでしょうね…

23 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/02/03(水) 08:24:13.59 ID:8h2qSDnp0

何でもいいから怖い話を集めてみない?Part6
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/occult/1413974645/

こっちもよろしく頼むよ
同じような理由でたてられたのに過疎ってるよ
せっかく6までいってる洒落怖姉妹スレなのに

18 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/02/03(水) 01:28:15.74 ID:uyCpAagD0

見たという実感はあるのですが、確かに妻の言う通りなので、やはり夢だったのかも?と自らを納得させて、
しばらく平凡な日常を過ごします。
が、しかし半年程経ったある日の夜中、またあの異様な感覚で目が覚めました。
幸いな事に今度は金縛り等なく体は動かせました。
体の自由がきいた為か、少し余裕があったのでしょう。
以前怖い夢を見ただけだと妻に一笑にふされた事もありムキになっていた事も影響したのか、
今度こそは必ず見届けてやる!とソレが通るであろう方向を布団の中から見ていました。
不思議な事に、何故か締め忘れた寝室の入口の前をソレが通る事がわかったのです。
すると、とうとうソレが寝室の入口の前の廊下を通り過ぎるのを見てしまいました。
当然恐怖感は半端なく必死で息をひそめながら、ソレが通りすぎるのを見てしまいました。
肩下までの髪のワンピースの女性。
前に見たのとおなじヤツです。
ソレは扉の前を通りすぎる時に、ちらっと此方に顔を向け、私は顔を見てしまいました。
いや、正確に言うと顔は見えませんでした。
説明するのが難しいのですが、ソレには顔が「無」というのでしょうか?
顔が無かったのです。
のっぺらぼうというのでもないし、真っ黒と言う訳でもありません。
いちばんしっくりくる感覚としては、
遥か昔の知り合いの顔が思い出せない時に、顔は有るはずなのに顔の像がむすばないモヤモヤした感覚?に近いです。
顔が見えない、像をむすばないのです。
ソレは此方に一瞥をくれた後、直ぐに前に向き直り廊下を進み入口から見えなくなりました。
ソレが進む先にはトイレとその先には風呂場だけなので行き止まりです。
直ぐに追いかけるにはあまりにも怖く、
10か15秒ほど待ってから、部屋中の電気を着けてソレが通りすぎた方にいってみましたが、もうソレは居ませんでした。

区切ります。

19 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/02/03(水) 01:30:49.64 ID:uyCpAagD0

長くてすみません。

今度こそ寝ぼけた訳ではありません。
不思議な事に、ソレが消えて異様な存在感が消えると共に、先程までの恐怖感も消えていました。
妻を起こし今の出来事をつたえましたが、実は妻も少し前にソレを見ていたと告白してきました。
妻が見たのはベランダからキッチンにソレが入ってきたのを見たと。
しかし妻は、以前の私と同じく金縛りであり、
しかも寝室からキッチンは見えないので、私の怖い夢の話を聞いた事を潜在的に記憶していた為、夢に見たのだと思い、私には話してなかったと。
私の体験を夢として笑ったてまえ話せなかったのでしょう。
しかし今回私が見た顔の話を聞き、自分(妻)が見たのは同じモノだと確信した様です。

この話は、当時会社の同僚に話した所、けっこう皆は怖がってくれたので、
私も面白がり何人かに話しました。
ただ、同僚の言葉に自分も驚く事になります。
「夫婦で見てるんやろ?しかも二回も遭遇してて、めっちや怖いやん!なんでそんな部屋に住んでられるのか理解でけんわ!」
不思議な事に、遭遇した時はとてつもない恐怖を感じてたのですが、
ソレが通りすぎ気配が無くなると、不思議と恐怖感はキレイになくなってしまい、特に引っ越そうとかそういう思考にはたどり着きませんでした。
それは妻も同じようで、何故住み続けられるのか不思議がられた事を妻に伝えた所、
妻も私と同じく引っ越しとか考えなかったと不思議がっていました。

以上です。

20 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/02/03(水) 02:04:00.91 ID:xw8whmGp0

別件だけど思い出したので書いてみる

硫黄島は霊感ない人でも見るって言うよね
自分の知り合いに元海上自衛隊の人がいるんだけど
女の人なのに立派な逆三角形な体格
その人は硫黄島に勤務したことがあるらしい

海上自衛官の女性が硫黄島勤務するのは非常に珍しくて夜寝てると外からドンチャン騒ぎしてる声が聞こえる
「ああ、飲んで騒いでるなあ」と思って、勢いで襲われないように部屋の鍵を閉めて寝たらしいんだけど
ふと目を覚ますと、いつの間にか枕元に青年が立っていて肩を揺らしたそうな
「もし、女性が寄営してると聞きまして、こちらに来て自分らと飲みませんか」のように声をかけたらしい
部屋のドアは開いていて外は篝火を照らすように明るく、沢山の人が集まってるように見えたらしい
普段なら男勝りの彼女は豪気に飲みに参加するのだが、寝入りばなだったこともあって気が乗らず丁重に断ったそうだ

青年は少しの間そこでしげしげと彼女を眺めた後で何もせずに立ち去ったようで、安心して眠れるなあと思ってふと思い出した
「あれ?鍵をかけたはずなのに?」
はっと起きて確かめてみるとやっぱり部屋の鍵はしまってる
ドアを開けなければ外の光が入るような部屋でもない
夢かもしれないけど、そんなリアリティのある夢は初めてだったと

もし、彼らの飲みに参加していたら自分はどうなっていたんだろう…と思う反面、彼らの魂の為にも無碍に断らず参加していればよかった
しかし、幽霊のくせにナンパなんて(笑)と、思ったらしい

21 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/02/03(水) 02:13:01.83 ID:HZt801Uy0

>>20
なんとなく和みますねw

22 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/02/03(水) 02:14:01.14 ID:nU4x4rQd0

>>17
現実感に害がないからね
見えるという理由では引っ越しする理由にはなかなかならないよね
自分も前のアパートに越してから何を見るわけでもないけどよく金縛りにあった
怖かったけど実害はないから気にせず転勤するまでの7年間住んでたわ

そういう個人的な意味でも真実味のある話

17 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/02/03(水) 01:24:08.97 ID:uyCpAagD0

では、リアルに見てしまった話を。
皆さんの中で、リアルに幽霊的なモノを見た人は居ますか?
私は一度だけマジで見てしまいました。
幽霊的なモノの顔を。

結婚して間もない頃、寝室で寝ていたのですが、もう良くある話の通り夜中に目が覚めて金縛り。
ただならぬ異様な雰囲気で何かが近づいて来るのだけは感じ恐怖の中何も出来ないでいました。
横を向いて寝ていた為、布団の横の壁を見つめる事しかできない。
すると、頭側の壁を女性がすり抜けて部屋に入って来ました。
そして私の布団の横を歩いてくる。
とうとう私の目の前を女性が横切り、足の方の壁をすり抜けて出ていってしまった。
それと同時に金縛りが解け、布団を跳ねあげて飛び起きた。
あわてて隣で寝ていた妻を起こし事の顛末を伝えた。
今までの文章をみれば皆さんもお分かりだと思いますが、
金縛りで視線も変えれず横の壁しか見えないのに、なぜ頭側、足側の壁をすり抜けたのが分かったのか?
視線からして膝したぐらいしか見えないのに、なぜ髪の長いワンピースの女性だと言えるのか?と矛盾を指摘され、夢でもみたんじゃない?と笑われてしまいました。

続きます。

24 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/02/03(水) 08:35:59.80 ID:xw8whmGp0

>>23
こちらのスレの絶対転載禁止ってワードが強いよね
安心して書ける

25 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/02/03(水) 09:34:12.18 ID:Ny08nyaZ0

洒落怖の新しいスレはこっちでいいのかな?

姉の体験談なんだけど投下

地元の神社は近いこともあって高校卒業まで正月や祭事があれば巫女のバイトをしてたんだけど
その神社は結構な曰く付きで、昭和時代に3代に渡り神主が境内で自殺してるんだ
それもあってか、町内だけでなく近隣の自殺者が境内で首を括ることが多くなってた
昔、ワイドショーにも取り上げられたことがあるらしい

で、昔は祭事の際は禊ということで巫女は社務所に寝泊まりする習慣があったんだけど
そこで姉は自殺者を発見して、その前に怖い体験をしたらしい
ここからは姉の体験した断片的に聞いた話を自分なりに解釈して書いてく

秋祭りの禊で社務所に5人ほどの巫女バイトとともに寝泊まり始めて3日目の夜
食事も終わり、風呂にも入り、さて寝ようかと皆でワイワイと布団を敷き始めた時
外に誰かが訪ねてくるジャリジャリという音が聞こえる
小さな治安のいい町だし、変態ということは考えられない
こんな夜更けに誰かお参りに来たと社務所からそっと覗いた
そうしたら首を凄くもたげた黒い影が二つ
拝殿に向かってゆっくりと歩いていく
それを見てゾーっと背筋が凍ったみたいになった

その二つの影はどう考えても人間には見えない
彼らは歩いてるのではなくて揺らめくようにつーと進んでるだけ
境内には外灯がひとつ、拝殿の前にあるだけで
そのまま、影は拝殿に消えてった

慌てて他の巫女たちにそのことを伝えると
「見に行こう」という話になった
足音は他の巫女にも聞こえてたので、みんなは「姉の見間違いで単なる参拝者、もしかしたら賽銭泥棒かもしれない」と思ったらしかった

26 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/02/03(水) 09:34:56.05 ID:Ny08nyaZ0

みんなで社務所を出ると、あたりを見回す
誰もいない
変だなあと思って、それでも本殿に回ってるのかもしれないと思い皆で回ってみても誰もいない
結局、「野良犬か猫が歩いてたんだろう」という結論になって社務所に戻ったらしい

で、先頭を歩いてた子が社務所の扉を開けようとした子が立ち尽くしたまま扉を開けようとしない
あれ?と思っていると「ギャー」と叫んで社務所の中に勢い良く駆け込んだ
意味もわからないまま、姉も含め他の子もパニックを起こしたまま社務所に飛び込んだ
何があったのかと聞いても入り口を指差したまま泣きじゃくるばかりでマトを得ない
皆で玄関に行くが何もいない
どうしたの?何があったの?と聞いていると
やっと「外、外に人!」とだけ

外?誰もいなかったじゃないともう一度確認しに行くと玄関の前に立った子が固まる
「あそこ、人が首吊ってるよ…」
外灯の横の木に縄をかけて首を吊ってる人がいた

社務所に先頭で戻って叫んだ子は扉を開けるとき扉のガラス越しに反射した反対側の風景に首を吊った人を見つけたんだ

不思議なのは、足音と黒い影、そして自殺者が首を括った時間

そして全員で見回りした時は誰もいなかったのに本殿から戻るまでのほんの少しの時間にどうやって首を吊ったのか
ダッシュで境内に入り迷いもなくすぐさま木に縄をかけて括っても間に合わない

もしかしたら足音は自殺者のもので姉が外を覗いた時には首をくくる準備をしていたのではないか
みんなが外に出てきたので一時的に隠れてて皆が本殿に回ったタイミングで括ったのが真相かもしれない
けど、境内は開けているので人がいればすぐ気づいたとも

そしてジャリジャリという歩く足音と姉が見た影がなければ朝まで誰も気づかなかっただろうこと

姉はあの足音は人間らしい二足歩行で重みがあって動物なんかでは無かったという

27 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/02/03(水) 14:02:18.36 ID:UV0L8WIJ0

サイコロと辞書で作る怖い話

http://fanblogs.jp/sazikowa/ 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:842eac59f97f47c0d6fb1bed016df49c)

28 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/02/03(水) 16:41:39.76 ID:UV0L8WIJ0

29 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/02/03(水) 17:22:59.91 ID:e2eqxZFv0

流れ読まずに投下
うちの嫁が体験した話。

嫁が長女を妊娠していた時なんだけど、エコーの結果逆子だってのがわかっていた
逆子を治す体操とかしてたんだけど、もう予定日まで3週間くらいになって、医者ももうこの時期には大きくなっちゃってるから戻らないって言ってた
諦めて帝王切開しかないかってなって、普通分娩を望んでいた嫁はたいそう落ち込んでた

手術の日程を決めましょうかって頃に、嫁の夢に祖母がでてきたらしい
「ばあちゃんがついてるから安心しな」
それだけ言って、笑顔で去っていったらしい
その翌日の昼過ぎ、祖母が亡くなったと義母から連絡が入った

遠方だったから臨月の嫁は葬儀などに出られなかったから、俺だけ出た
そして葬儀が終わって俺が車で帰路についている最中に嫁から電話がきた
「エコー検査したら逆子がなおってた!」
医者も首をひねって、奇跡みたいだって言ってた

俺も嫁も、きっと祖母が最後に助けてくれたんだって信じてる

30 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/02/03(水) 18:16:12.49 ID:DFb6zfah0

祖母が自らの命を燃やして空間歪曲魔法を使ったんだろうな

32 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/02/03(水) 20:33:38.97 ID:fx8blGvM0

文にするの苦手なんで分かりにくかったらごめん

去年のゴールデンウイーク、
車で母と妹と旅行に行ったんだよね

私は眠かったので寝ていて、
目的地付近で起きたんだけど
母と妹に「さっき起きた?」って言われた

その時は起きたばかりだったけど、
途中で起きた覚えがなくてどうしたのか聞いたら

起きたと思ったら、窓の外を指して
「何かいる!」って叫んだらしい

そんな事した覚えないし、
霊感あるらしい母が言うには
嫌な雰囲気があった所で起こったらしいから
眠気吹っ飛んだの覚えてる

何か居たらしいとか、
自分がそんな事やったっていうから
不気味で怖かった

因みに、さっき聞いてもやってたって言われた
一体何だったんだろうね

37 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/02/04(木) 03:46:50.57 ID:XBztb+850

去年の8月のこと
自分の部屋のクーラーが壊れて
広間の畳の部屋で寝起きしてた
その部屋は亡くなった祖父母の遺影ある

下旬頃だったかな
寝ててふっと目だけ起きた
視線は祖父母の遺影
目が合った瞬間
祖父が私にニコニコと笑ってきた!
びっくりした 

この翌夜中に祖母も笑いかけた!
ええええええええ(゚Д゚;)

母に言ったら笑い返せばいいじゃんて
言われたかかなりびっくりしてそんな余裕ないよ(´・ω・`)

39 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/02/04(木) 08:58:14.32 ID:ZHVq5TMh0

>>36
ええんやで

44 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/02/04(木) 19:25:46.83 ID:PWK2XfRI0

>>41
そういえば筑波大の旧校舎どうなったん?
一時期ガチで幽霊が出るって地元で噂になってたけど
かくゆう俺も走り屋の集会を見学した帰りの朝方屋上に発光体が揺れてるのを一緒に行った友達と見たことはある
行ったり来たりしてたから警備員とか光の反射ではなかったね

48 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/02/05(金) 00:25:45.60 ID:tmgM2WlT0

>>47
>>46だけど
繋がらなかった彼女が今嫁てとこは
救いがあったから良かった

51 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/02/05(金) 10:05:23.77 ID:Oxd2WGSi0

洒落怖荒れてるんでこっちに投稿するわ

俺は廃墟や心霊スポットに巡るのが好きで彼女はあまり好きではないんだけど、
マヤカンからの夜景が綺麗すぎるという話をしたら見たがったんで
マヤカンで夜更かしという計画を去年の夏に決行したんだ
マヤカンは心霊スポットでもあるということは彼女には隠してたw

夕方のうちに山道に入って暗くなる前にマヤカンに到着した
時間は19時くらいだったと思う
とりあえずまだ日があるので中を見学して暮れてから屋上に用意していたシートを敷いてしばしイチャイチャして少し仮眠
心霊スポットともあってビビってたのか変な夢を見た

マヤカンの地下を歩いてると鉄の扉の部屋から中年くらいの女の人の手がぬうと出てきた
指先に真っ赤なマニュキュアを塗ってる
怖くなった俺は扉を強引にぐいぐい閉めたんだ
いつの間にかシーンは鉄の扉は和室の引き戸になってて、戸の先の部屋は襖になってた
差し込まれる手を引き戸で押さえつけてる図

そうするとその手がおいでおいでをしてる
それを見て、恐怖した、この状況どっかで前に一度体験したことがある
自分のトラウマを再現してるように感じたんだ

で、ハッと目覚めると23時くらい
ちょうどいい時間、眼下を眺めると夜景はとても綺麗だった

少し肌寒くなってきたのでダウンを着て隣を見ると
彼女はまだ寝てた
タバコを一服してから起こしてやると彼女夜景を喜んでたね

52 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/02/05(金) 10:06:02.63 ID:Oxd2WGSi0

でも、一時間もすると飽きちゃって少し肌寒いし帰ろうかって話になる
でも暗闇の中道なき道を戻る勇気がない、迷ったらいくら小さな摩耶山でも遭難しかねない
どうしようかと悩んでると地元の若者だろうか学生の4人組が肝試しに来たんで合流して夜のうちに無事下山した

学生の雰囲気になんとなく感づいてた彼女に心霊スポットと言うことを明かし、しこたま怒られた後に彼女に夢の話をしたんだ

そうしたら、彼女は少し青ざめながらそれは私の経験だって言うんだ
彼女の亡くなった祖母は彼女が小さい頃にボケたみたいで自分自身を彼女と同じ年くらいの子供だと思い込んでたみたいで
両親と祖父母の家に行くと、祖母から遊ぼうとよくせがまれた
そんな祖母が気味悪くて嫌がった彼女はある時隠れんぼしてる時に祖母がいつも必ず隠れる襖を抑えつけて出られないようにしてしまったみたいだ
奥から祖母の開けてと懇願して泣く声が聞こえても大人が来るまでずーと押さえつけてた
という

ボケてしまったとはいえ祖母をイジメるという行為、
それがトラウマになってるとの事だった

俺は彼女からその話を初めて聞いたが、まさにそっくりの場面に驚くとともに疑問も湧く
でもその手は老婆でもなければ子供と思い込んでる人がマニュキュアなんて塗らないよなあと思うと偶然だったのかもしれない

ちなみに後でいくら思い返しても自分の実体験にそんな経験はないんだよね

61 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/02/05(金) 15:18:59.78 ID:aKgle8VG0

スレタイ見ても理解できない馬鹿なのか、わざとらしい誘い受けなのか

70 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/02/05(金) 21:09:26.45 ID:l7QWkiD10

(続き)その後、別に幽霊とかは見てないけど、同じ現象が3回起きて、大学卒業して就職したんだが、ここからがまた不思議なトコで、
別のアパートに引っ越しても同じ現象が起きた。(2回引っ越し。そのどちらでも1回ずつ。位置的には学生時代とは隣県。内一軒で
ちょっぴり怪奇現象っぽいものに遭遇)
その後は一回実家に戻り、ユニットバスではないのでこの現象は起きてないんだけど、2回同じような小石が部屋に落ちてた。
ただ、これは家族も住んでるし、いつのまにか落ちてたやつなので、普通に服にくっついてたとかかもしれないからなんとも言えない。
そんなこんなで、謎の小石コレクションが7個あったワケなんだ。(ちなみに今はもう捨てた)
そしてこれは最近の話で、実家から600kmくらい離れた場所でアパート借りて今住んでるんだけど、また謎の小石を部屋で発見。
ただ今度は以前と違って、浴室でリアルタイムに見つけたものじゃなくて、気づいたら部屋に落ちてた。石はこれも以前と違って、黒ではなく
白くてぼこぼこして所々に結晶が見える軽石みたいなもの。都会だから近くにそんなのないはずだし、今度はチロルチョコ1個分くらいのサイズで、
体についてて落ちたなら、フローリングだからすぐ気づいたハズなのでちょっと不思議。
って事でお守りの傍に新しい謎の小石コレクションとして鎮座させております。

長々と読みづらい文章で申し訳ないですが、こんな感じです。
なかなか人には話せない話なので書いて若干スッキリしました。
同じような謎の小石話があったらぜひ聞きたいです。

91 :88@\(^o^)/:2016/02/06(土) 14:50:38.75 ID:ifAKYJ2d0

祖父はあらゆる意味で問題ない人だと思うけど…お地蔵さんみたいに穏やかで怨みを買うような人ではないと思う
人並みに大病もしてる。今はすごく元気だけど

151 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/02/08(月) 16:30:49.94 ID:XPChiAjg0

>>148
すまんな。
覚えてること、俺がどう思ったのか詳しく聴いてほしいんだ。

そのあとは解決するまですぐだった。
敷地内にある祠みたいなところに連れていかれて
「ここにいれば大丈夫だから出て行ってくださいって心から願ってごらん」
とおばあさんが言うとAと神主は祠に向かって手を合わせて目をつぶっていた。

1分くらいすると2人は目を開けてスッキリした顔をしていた。
うまくいったようだった。
それからおばあさんにお礼を言って神主の車で家まで送ってもらった。

その後Aは元気に生活している。

おわり

俺はずっと横から見てただけだったがすごい体験をしたなーと思ってる。
怖い話でもなく、オチも微妙ですまない。

171 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/02/09(火) 09:27:28.99 ID:NTfaLrx30

「あなたは神社に何度も通ってるから受けても平気」
あれは絶対I女だ、犬だとA男は話したが、
Mさんはそれらには一切触れずただA男は大丈夫とだけ繰り返すだけ。

「ハイ、今日の交通情報は……ごほっごほっ」
「みなさん寒さに気をつけて…ぶふっ!!このように風邪を引かないように…」
「絶対こうだと思ったのに法律ではそうなんですねー、ごほっごほっ」
「ええぇ、これは喝ですか?じゃあ次…ごほっごほっ、申し訳ない次……」
つけてるTVの音にまで反応してる様子を感じ取りながら
A男は青くなった。
しかし、とにかくMさんから教えられたよう気にしないようにつとめた。

それからさらに日が流れた。
近所のI女は自分の子供たちの家族も招いて奪った土地の上で笑い声を
上げる日が多かった。
そんな中A男の家族がまたしても病気にかかった。
T氏と同じく足が動かなくなったのだ。

また狙いを変えたのか。

A男はこのときそう思った。
そして相手が卑劣にも不特定多数を襲ったこと
またしてもA男の家族を襲ったことに極大級の怒りを爆発させた。

277 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/02/10(水) 21:19:27.31 ID:eTzEZG5k0

361 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/02/11(木) 22:48:09.59 ID:cZxG9EH60

どうせこいつらには理解できないのだろう。
生きている者が干渉できるのは、同じ生きている者だけ。死んだ者に対して干渉できるのは、死んだ者だけだってさ。
それが分かっていて、生きているくせに死を知っていて、その力も持っているような人間がいたら、そいつは脅威だ。
そんな人間に、俺は会ったことはない。今はまだ会いたくない。
とても・・・怖いから。なぜか分からないけど、怖い。

449 :本当にあった怖くない名無し@\(^o^)/:2016/02/13(土) 20:29:46.49 ID:KFBtCzpZ0

>>448
岐阜の二股トンネルも似たようなこと聞いた気がする。
ヤバイのは旧トンネルのほうって言われてたけど閉鎖してしばらくしたら新トンネルのほうも結構ヤバイとか言われるようになってた。
霊も相手にされなくなると移動するんだろうか?

589 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/02/15(月) 22:12:22.23 ID:S7nmvcBJ0

>>588
本当だよ
どう思ってたか知りたいよ

しかし、誤字だらけの投稿で申し訳ないです
スマホななれなくて・・・

648 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/02/16(火) 21:23:38.96 ID:NMxKATat0

例えば様子のおかしい人間がいるとする。そんなとき、他人は目を逸らせるだろ。
沙耶ちゃんの場合、やばそうな空気を感じると、うつむいて周囲を見ないようにするんだそうだ。もしくは反対の方向に目を向けるか。
直接見てしまわない限りは、頭の中にイメージが浮かんでこようが、声を聞こうが、それほど怖くはないらしい。
霊に負けてる霊能者ってのが沙耶ちゃんらしくてちょっと笑えた。

730 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/02/18(木) 16:47:16.44 ID:PWg891+70

発想がありきたりすぎる
尻こ玉が落ちていたというならともかく

830 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/02/19(金) 21:30:23.74 ID:SC7xOVqw0

実際こういうのを呼ぶのは初めてだったから、ちょっと緊張しつつ 
ケータイを鳴らすと、深夜にも関わらず向こうはすぐ出た。丁寧な 
対応で、事情を話すと、レスキュー班をすぐ派遣してくれるとのこと。 
Yは自分の現在地の詳細に伝え、お願いしますと言って電話を切った。 

雨はまだまだ激しく降っている。風も轟々。外は真っ暗で心細い。 
早く来てくれないかなーと思いつつぼんやり時間をやり過ごして 
いると、サイドミラーにぼんやり近づいてくる明りが見えた。 

やっと助けが来たようで、Yはほっとした。 

軽トラのような車両がYの車の後ろにぴったり止まり、 
中からレインコートを羽織ったスタッフが現れた。 
窓をコンコンと叩くので少し開けると「大丈夫ですかー?」 
思っていたより若いまだ青年のような男だったが、Yには 
救いの神に見えた。 

「早かったですね」 
「出られますか?」 
「ドアが水圧で開かないみたいなんです・・・」 
「じゃあ、窓から出ましょう。僕が引っ張るんで」 

手際よく、Yは無事に車から出された。スタッフの男は、自分と揃いの 
レインコートをYに羽織らせ、後ろのトラックまで誘導してくれた。

901 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/02/21(日) 13:36:36.65 ID:YRym/tnY0

韓国人と沖縄人が
遺伝子的に近いって言ってた学者
要注意や

1038件をまとめました。
最新情報はこちら

-オカルト

Copyright© 2chの怖い話まとめサイト , 2019 All Rights Reserved.