2chの怖い話まとめサイト

オカルトネタや心霊ネタの2chの怖い話まとめサイトです

オカルト

暑くなってきたしお前らの心霊体験でも聞かせてくれよ

1 :君の名は:2019/05/03(金) 21:26:12.74 .net

ないならとびきり怖い映画でも教えてくれ


VIPQ2_EXTDAT: none:none:1000:512:----: EXT was configured

2 :君の名は:2019/05/03(金) 21:32:36.16

めんどくせーしお前に憑くわ

3 :君の名は:2019/05/03(金) 21:33:10.21

つべで、勝手に動くイスっての検索してみ、多分知ってる人多いけど

4 :君の名は:2019/05/03(金) 21:35:30.83

>>3
有名なドッキリのやつ?

5 :君の名は:2019/05/03(金) 21:52:29.03

YouTubeで見れるやつならこれ
『Lights Out ? Who’s There Film Challenge』

6 :君の名は:2019/05/03(金) 21:53:37.67

>>1
♪海岸線を〜バスは進む〜 空は高気圧〜

忙しい日々のつかの間の休日、乃木坂46のお姉さん組は海外に遊びにきていた。
この春に乃木坂を旅立つ衛藤の卒業旅行も兼ねて、白石と松村、そして今回めずらしく新内も加わって、プーケットのひっそりとした避暑地を訪れたのだ。
高級コテージの目の前はまるでプライベートビーチのようで、4人は人目を気にすることなく泳いだり、釣りやバーベキューなどを楽しんだ。

「なぁみんな、こっち向いてーな」
松村は、最近始めたというフイルムのカメラで仲間を写した。

「まっちゅん、そんなのスマホで撮れるんだし、
「いや・・・プリント出すのめんどうじゃない」
衛藤が言うと松村は な、スマホとは違ゃう味のある写真が撮れるんやで。それにな・・・」
「それに?」
「なぁ、こうしてみさを交えてメンバーで遊びにこれるんのも、もうあまりないと思うんや・・・」
「・・・・・・」
「せやからな、みさと、みんなとの思い出を、この子(カメラ)で切りとっておこう思うてな」

首から重そうにぶら下がった、銀色のお弁当箱みたいな旧いカメラで松村は、彼女たちの夏を1枚ずつ写しとめていった。

「あっちに岬がある。ちょっと行ってみませんか?」
新内が言う。
しばらく歩くと岬に着いた。その突端は、 高さ8メートルぐらいの断崖絶壁になっている。

見上げる空は雲ひとつない青空で、眼下の波はすごく穏やかだった。
「ねえ、ここから飛び込んでみない?」
衛藤が言う。度胸試しにはちょうどいい高さだ。

「じゃあまず、まいちゅん」
白石が新内を指さす。
「えっ、私からですか? ちょっと待って待って待って!!」
「飛び込む瞬間は、まちゅがバッチリ撮ってやるからなぁ(笑)」

やがて新内、衛藤と岬から飛び込み、大きな波しぶきがあがった。
「わあ、気持ちいい!」
「まいちゃんも、早く!早く!」

「えー、やっぱり私はいいよー・・・」
白石が言うと松村は、
「意外と臆病やなあ(笑) じゃあ、まちゅが飛び込むから。 はいコレ」
松村は白石にカメラを渡した。
「ここ、ボタン押すだけやから。 カッコよく撮ってな! いくで!!」
大きな波しぶきをあげて飛び込んだ松村、しかし・・・。

いつまで待っても、松村は海から浮き上がってはこなかった。
 

7 :君の名は:2019/05/03(金) 21:53:51.25

乃木坂にまだ興味がなかった数年前は、乃木坂=心霊写真っていうイメージがあった

8 :君の名は:2019/05/03(金) 21:53:53.31

「・・・信じらんないよ。まっちゅんが死んじゃったなんて」
「グスッ・・・私が岬に行こうなんて言っちゃったせいで・・・ウウッ(涙)」
「・・・眞衣のせいじゃないから」

「ねえ、あのときまっちゅんが持ってたカメラ。写真をプリントに出したの」
衛藤がテーブルの上に数10枚の写真をひろげた。
そこには、夏の青空の下で満面の笑顔だった、彼女たちの姿があった。
カメラマンだった松村の写っている写真は、少ないが何枚かあった。
もう二度と見ることのできない松村の笑顔に、涙が止まらない白石、衛藤、新内たち。

「ねぇみさ? これ、さいごの・・・松村が飛び込んだときの写真がないよ・・・」
「えっ?」
たしかにプリントは、衛藤らが岬から飛び込むシーンで終わっていた。
写真のネガと見比べると、プリントの枚数以上に何枚か写っているようだった。

ネガでははっきり分からないので、衛藤は写真店でプリントしてもらうことにした。
「あのう、こないだ写真プリントお願いしたのですが・・・」
衛藤が事情を話すと店主は、顔から脂汗を流しながらこう言った。
「これ・・・さいごの2枚ですよね? 本当に、プリントしますか?」
「えっ?」

プリントされた2枚の写真。
それを見た衛藤は背筋が凍りつき、身体がガクガクと震えた。

1枚目。松村が岬を背に笑顔でピースする写真。
あの日は快晴で青空だったはずだが、写真に写る空は今にも雨が降りそうな、どんよりと渦巻く曇り空。

そして2枚目には・・・海に飛び込んでゆく松村の背中と。
その松村の身体を求めるかように、海から突き出す無数の手が。

写っていたのだ。
 

9 :君の名は:2019/05/03(金) 21:58:57.20

だれか46時間テレビでメンが言ってたここにいる理由の心霊話の詳細を教えてくれ

10 :君の名は:2019/05/03(金) 22:02:07.74

父親が死んでしばらくして、仕事からマンション帰って玄関の前で
見えてる光景が灰色ぽくなって耳にザザザて雑音が入った
ワイは霊感ないけど、これは霊が来たんだと思った

11 :君の名は:2019/05/03(金) 22:31:23.55

衛藤美彩「夢の中の少年」 → 虫刺され
松村沙友理「集合写真」 → 配達屋等の来客が迷い込んで照れ笑い
伊藤万理華「肩に憑いていたモノ…」 → 肩こり、過労
高山一実「キャベツの中身」 → Yahoo知恵袋
樋口日奈「第3の目」 → 転んで怪我した話
生田絵梨花「青い目の人形」 → 経年劣化
堀未央奈「地方の宿泊先で…」 → 寝相が悪い
井上小百合「堀の隣の部屋で…」 → 蛍光管が切れそうなのと水道パッキンの劣化
川後陽菜「親友の予言」 → 井上の元からの怪我が悪化しただけ
斉藤優里「ホテルの浴室」 → ドアの経年劣化かメンバーのイタズラ
若月佑美「恐怖の金縛り」 → 過労で居眠り中に怖い夢
中元日芽香「地元の心霊スポット」 → 地元の逸話を紹介
井上小百合「夜泣き石」 → 地元の逸話を紹介
松村沙友理「墓地から呼ぶ声」 → 肝試しか供物泥棒をしてた悪ガキ
西野七瀬「恐怖のメール」 → 爪で顔引っ掻いちゃったのとコップは経年劣化
堀未央奈「赤マントのおばさん」 → 空を飛ぶのに憧れてるおばさん

12 :君の名は:2019/05/04(土) 00:19:31.94

小学生の頃に火の玉を見たことはある
何かの明かりとかの見間違いではない

13 :君の名は:2019/05/04(土) 01:45:10.38

田舎のばあちゃんが言ってたが昔は火の玉よく出たらしいよ
昔はぼっとん便所だったから捌いた魚の死骸とかを便所に捨ててたらしい
それで溜まったリンが燃えて火の玉がよく出たって

14 :君の名は:2019/05/04(土) 03:21:04.65

>>13
十数年前だからそこまで昔ってほどでもない
だけど田舎は田舎だな
田んぼだか畑だかの真ん中に浮いてた

15 :君の名は:2019/05/04(土) 03:27:20.26

金縛りぐらいしか経験ない
あれ深い眠りで体が完全にオフになってる時に脳だけ覚醒する現象なんだっけ?
意識はっきりしてるのに手足全く動かせないから割と怖い
地震とか起きても動けないしな

16 :君の名は:2019/05/04(土) 03:29:16.98

1個だけあるけど話たくない

17 :君の名は:2019/05/04(土) 03:42:17.51

>>15
金縛りは部活やってたときよくかかったな
自分の体感だと体がめちゃくちゃ疲れてるときに寝るとなる

18 :君の名は:2019/05/04(土) 04:36:18.75

場所:知る人ぞ知る東日本最大の霊場。飛行機の墜落現場(御巣鷹の尾根ではない)
事象:事故時の現場が再現される記憶介入。当時空から人間の身体だった物体が降り注ぎ山の木々に刺さりその血により夏場なのに森が紅くなった。
ありえない体勢の五体不満足な人に這って追いかけられる。物理的には車に無数の手形がつけられる。

影響:当時付近の道路は国道だったが心霊現象が多発して夜通れないとの苦情であっという間に離れた場所に国道が移された。
心霊現象の猛威により町の評判が下がることを懸念し箝口令が敷かれて誰も事故を語らなくなった

東日本大震災で上をいかれたかもしれないが経過だけみても尋常じゃないのがわかるだろう

体験した経験は話せない。今でも起こったことが信じられないし、祟りを想起させる情念に恐怖している。

行くな、この世には知らなくてもいいことがある

19 :君の名は:2019/05/04(土) 10:58:42.65

死霊の盆踊り

20 :君の名は:2019/05/04(土) 13:35:12.11

福岡の某有名心霊スポットに行った時に耳鳴りがハンパなかったのは流石に焦った

21 :君の名は:2019/05/04(土) 13:36:35.59

キャベツ刻んでたら中から虫が出

てきたら怖いなぁって、思いました。

22 :君の名は:2019/05/04(土) 13:41:46.73

握手会に行ったら滑走路の先に雪女がいた その名は琴子

23 :君の名は:2019/05/04(土) 13:43:14.12

琴子の握手会はある意味肝試し

24 :君の名は:2019/05/04(土) 18:38:35.88

やだなぁこわいなぁ

25 :君の名は:2019/05/04(土) 22:22:46.32

>>7
AKBにも有名な心霊写真があるな

26 :君の名は:2019/05/05(日) 01:03:13.24

心霊

27 :君の名は:2019/05/05(日) 03:47:25.68

エスター

28 :君の名は:2019/05/05(日) 13:00:31.05

有名なシェラデコブレの幽霊見たけどたいしたことなかったな

29 :君の名は:2019/05/05(日) 20:26:59.71

実際の事件調べた方が怖いよ

30 :君の名は:2019/05/05(日) 23:55:30.33

心霊体験

33 :君の名は:2019/05/06(月) 10:41:17.36

めんどくせー

35 :君の名は:2019/05/06(月) 16:50:54.60

キラーカーンはホントにいい人
小学生の時に地元の公民館に巡業に来てて
友達と廊下走って遊んでたら控え室から出てきたキラーカーンにぶつかった
スキンヘッドの巨人を見上げて泣きそうになってたら
ボウズ怪我はないか?大丈夫か?って心底心配してくれた
そうか、危ないから廊下は走るなよって笑顔で頭撫でてくれた
嘘みたいな話だけど全部作り話

38 :君の名は:2019/05/07(火) 16:18:17.72

暑くなってきた

39 :君の名は:2019/05/08(水) 11:50:56.43

アンビリは心霊ネタ扱わなくなったな

43 :君の名は:2019/05/09(木) 20:13:38.99

心霊体験

44 :君の名は:2019/05/10(金) 01:13:41.80

>>41
実況のやつてゾゾゾ?

45 :君の名は:2019/05/10(金) 11:32:47.72

暑くなってきたしお

49 :君の名は:2019/05/11(土) 20:47:29.60

つべ

55 :君の名は:2019/05/12(日) 19:01:36.65

くれ

58 :社畜1号:2019/05/13(月) 13:04:42.57 ID:p4QXRXh61

怖いかどうかは分からんがゾッとした実体験。
俺は20代で大学卒業後、大学時代から働いてた居酒屋にそのまま勤務していた。
子供の頃にはよく霊?みたいな、他の人には見えたり聞こえたりしないものを見聞きしていたらしい。

今年のゴールデンウィーク中、10連休ということもあってまぁ糞忙しかった訳よ。
勤務先の居酒屋は三階建てで1階2階はお店、3階は物置兼休憩室。

忙しい中、タバコ吸いに休憩室に戻って、さて仕事に戻るかって時にふと休憩室に1つしかない窓が気になって見たのよ。
そしたら、70センチ四方くらいの窓の右下から30〜40代くらいの女の顔が窓に手をかけてこっちを覗いてるのが見えた。
髪は黒髪、肩くらいまで、顔は青白くて、うっすら笑っているような泣いているようななんとも言えない顔だった。

59 :社畜1号:2019/05/13(月) 13:08:51.60 ID:p4QXRXh61

>>58
窓の外に人が立てるスペースや足場なんて無いし、
瞬間的に「あ、これヤバイやつだ。」って思って、目を逸らした。
そんで窓の方見ずに足早に階段降りて仕事に戻った。

その日の仕事が終わり同僚(俺より年上だが勤務年数はほぼ同じ、以下N)に
俺「Nさん、あそこの窓ってずっと閉まってますけど、開くんですか?」
って窓の話題に触れてみたら、
N「あー、開くみたいだよ。見たことないけど。
ただ俺も先代の店長から聞いた話だから本当かは分からんけど、
この店ができる前に40年か50年前位に家が建ってたんだって。
それでその家の人がその窓で首吊って自殺したらしいんだ。
それでしばらくしてから取り壊しになって、今のこの店が出来たみたいだよ。
それ以来鍵かけてたまにしか開けないみたい。
詳しい話は○○さん(50代の先輩店員、以下K)に聞いてみたらいいんじゃないかな?」
と言われ、気になった俺は翌日の仕事終わりに休憩室でKさんに聞いてみた。

61 :社畜1号:2019/05/13(月) 13:27:16.15 ID:p4QXRXh61

>>60
翌日の朝店の前まで行くと、Kさんが待っていた。
車に乗り、少し飛ばし気味で車を走らせた。車の中で重苦しい空気の中俺はKさんに尋ねた。
俺「どこにいくんですか?昨日のこともあるし、何がなにやら…」
K「落ち着いて聞いてな、多分お前が見たのは話にあった不倫相手の女の霊。
男の霊なら多少見えたりする子は今までいたけど、特に害はなかった。札もあったしな。
女の霊を見たのはお前で3人目、1人目は先代の店長。2人目は今は辞めてる子。
それを見た先代はそれ以降体調不良が続いて入院続きになって、当代に継いだ。
2人目の子はそれを見た2日後から来なくなった。聞く話だと心が病んでしまって入院したらしい。
だから、今回は知り合いのところにお祓いに行く。」
そのあとはことの重大さに口も聞けなかった。

一時間位かな、車を走らせて神社に着いた。
50代くらい白髪混じりのおじさん(以下A)と30代くらいのお弟子さんかな?が出迎えてくれて、
Kさんと少し話をしていた。話ながらチラチラ俺の方を見ていた。

神社の中の部屋に通され、経緯を話し、すぐお祓いをすることになった。

62 :社畜1号:2019/05/13(月) 13:28:36.76 ID:p4QXRXh61

>>61
白装束?に着替えさせられて仏壇?祭壇?のある部屋の真ん中で正座をし目を閉じていてくれと言われた。
Aさんがお経を唱えはじめてからしばらくして一気に肩が重くなった。
上から手で押さえつけられている感覚。
そこから意識が朧でほとんど覚えていない。気づいたらお弟子さんに起こされて目が覚めた。
まだ体がだるかったので、30分ほど休ませてもらい落ち着いた。
話があると別の部屋に通された。
A「お祓いは終わりました。女性の霊は完全には憑いていなかったので幸いでした。
ただ、成仏したわけではありません。出ていっただけです。
あと、俺さんには足元に犬の霊と左腕に10代前半の男の子の霊がついていたので
そちらは祓って成仏しました。
守護霊もご先祖様が憑いているようでしたが、本厄の年で霊力が弱まっていたようです。
なので、憑いたのでしょう。」
俺「…どうしたらいいですか?」
A「お渡しする新しい札を貼り、盛り塩を窓の内側にしてください。
あと、このお守りとビンをしばらくは持ち歩いてください。」
と、札を3枚、パッキングされた塩、お守り、塩の入った小瓶を頂いた。
お礼を行って帰る際に、
子供の頃に開いていた霊力のチャンネル?が閉じていて、20歳あたりから年々徐々に開いてきている。
これからまた見えてはいけないものが見えたりするかもしれない。
今回はたまたま開いたチャンネルとその女の人の波長があって見えたらしい。
目を剃らしたことで、見えていると認識され、憑かれるところだった。
その時は見えても目を逸らさず意識だけ他のもの向けて無視をするといい。
と言われた。

そのあと、Kさんに固く口止めをされて翌日から仕事が始まった。

その後特によくないことが起こることもなく、過ごせているのだが
先日ふとあの窓が気になってチラッと見ると、赤い服を着た女が首を吊って揺らめいているのが見えた。
近々異動願いを出そうと思っている。

あの女の人は成仏するまでずっとあそこで首を吊り続けているんだろう。
このあと、見える人がいないことを願うばかり…

あのままほうっておいたら…と考えると寒気がする。
KさんとAさんには感謝してもしきれない。

長くなったがこの連休で体験した心霊体験でした。

長くなってスマソm(_ _)m

68 :君の名は:2019/05/15(水) 18:46:12.87

71 :君の名は:2019/05/16(木) 21:42:41.74

心霊

81 :君の名は:2019/05/20(月) 08:46:20.88

バタリアン

85 :君の名は:2019/05/22(水) 20:11:56.55

てす







91 :君の名は:2019/05/24(金) 21:40:35.53

暑くなってきたしお

95 :君の名は:2019/05/26(日) 12:52:09.88

あのよ〜

100 :君の名は:2019/05/28(火) 05:43:25.68

心霊体験

161件をまとめました。
最新情報はこちら

-オカルト

Copyright© 2chの怖い話まとめサイト , 2019 All Rights Reserved.